恋は雨上がりのようにの見どころと名シーンの裏側!気持ち悪いの声も!?

ドラマ&映画
引用:『恋は雨上がりのように』公式ツイッター
記事内に広告が含まれています。

今回は映画『恋は雨上がりのように』の見どころと名シーンの撮影秘話をご紹介。

大泉洋さんと注目の若手女優小松菜奈さんとのダブル主演作です。

28歳差の女子高生とおじさんの恋愛模様が話題になった青春ストーリー。

「気持ち悪い」「コンプライアンス的にどうなの?」という声もありますが共感の声もたくさん聞かれる素敵な作品となっています。

ネタバレなして紹介しているので、映画を見る際の前情報として参考にしてくださいね。

※『恋は雨上がりのように』はU-NEXT無料トライアルにてフルで無料視聴可能です。

それではどうぞ。

原作、脚本、監督について

2018年5月に公開された『恋は雨上がりのように』

眉月じゅんさんの人気コミックが原作です。

脚本は、ドラマ『おシャシャのシャン!』や『私が恋愛できない理由』などで知られる坂口理子さん。

監督は、『ジャッジ!』や『帝一の國』などで知られる永井聡さんです。

雨がテーマにもなっており、登場人物の心情を表すかのような雨の描写も素敵に描かれています。

『恋は雨上がりのように』は気持ち悪い!?

『恋は雨上がりのように』は気持ち悪いという声が少なからずあるようです。

まずはあらすじから。

大泉洋さんは、小説家になる夢を諦め、ファミレスの店長として働く45歳の中年男性・近藤を演じています。

バツイチの子持ちで、頼りなくて冴えないけど優しい性格。

小松菜奈さんは、高校2年生の陸上部のエース・あきらを好演。

顔立ちを含め原作のキャラそのままの雰囲気と話題になりました。

物語は、怪我で陸上選手の夢が途絶えてしまい、ファミレスで呆然としていたあきらが、優しい言葉をかけてくれた店長の近藤に恋心を抱いていくところから展開していきます。

そして、あきらはファミレスでバイトをすることを決意

ついには店長に想いを伝えるという、中年男性にとって夢物語ともいえる内容になっています。

引用元:『恋は雨上がりのように』公式ツイッター

とはいえ、『恋は雨上がりのように』は決しておじさんと女子高生の気持ち悪い恋愛映画ではありません。

なぜなら、小松菜奈さん演じるあきらの真っ直ぐに想いを伝える姿がとても素敵に描かれているから。

そしてそれに対してタジタジな大泉洋さんはまさにハマり役。

女子高生に好かれてドキッとはするけど、いやらしさを見せない大泉洋さんの演技も観る人の共感を得たようです。

『恋は雨上がりのように』見どころポイント

2人の関係がどうなっていくかが見どころではありますが、『恋は雨上がりのように』はそれぞれ夢を諦めかけた2人の爽やかな成長物語でもあります。

お互いを人生の雨宿りの場所にしながら、前を向くための恋を時にユーモアを交えながら、綺麗に穏やかに描いた作品となっています。

『恋は雨上がりのように』はU-NEXTで見放題配信中!

『恋は雨上がりのように』見どころは旬な若手俳優がずらり!

「ビジュアルの再現度も高い」と原作ファンからキャスティングも高評価な本作。

今ホットな若手俳優がたくさん出演しているところも『恋は雨上がりのように』の見どころポイント。

あきらの親友を演じたのは清野菜名さん。

あきらを母親のように心配し、おじさん店長に不信感を示す態度が印象的でした。

また、ファミレスでの若手俳優たちの絡みも『恋は雨上がりように』の見どころ。

店員役を磯村勇斗さん、葉山奨之さん、松本穂香さんが好演しています。

引用元:映画.com

磯村勇斗さんのやんちゃでちょっと悪い男風な役は見事にハマっていました。

葉山奨之さんは、あきらに片想いするお調子者な役どころで、物語のいいスパイスになっています。

初めて髪を金髪にしたという松本穂香さんも、髪型を含め原作のキャラそのものといった感じです。

ファミレスの接客マニュアルを熟読して撮影に臨んだという店員たちにも注目です。

おじさんを自虐ネタに!?

このように、旬な若手俳優たちに囲まれた大泉洋さん。

撮影現場では一人だけおじさんということを自虐ネタにして常にみんなを笑わせる存在だったそうです。

ぼやきながら笑わせる大泉洋さんの姿が目に浮かびますね。

また、他校の陸上選手であきらのライバル役の山本舞香さんが小松菜奈さんにする“壁ドン”も話題になりました。

さらに、近藤の同級生で売れっ子小説家役の戸次重幸さん、あきらの母親役の吉田羊さんなど、それぞれいい味を出しています。

キャストそれぞれの物語も観たくなるほど一人一人のキャラが立った登場人物も『恋は雨上がりのように』の見どころです。

『恋は雨上がりのように』を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

『恋は雨上がりのように』名シーンの撮影秘話①

心地いい空気感も見どころの『恋は雨上がりのように』。

素敵な名シーンがたくさんある中、ネット上では「小松菜奈の走るシーンが美しい」という声がたくさん上がっていました。

子供の頃から運動が大好きだったという小松菜奈さん。

中学生の時には陸上部ではないものの、陸上大会の選抜選手になったというエピソードもあるほど運動神経抜群なんだとか。

とはいえ、走るシーンのために忙しい合間を縫って走る練習をしたり、腹筋をするなど体を鍛えて撮影に臨んだそうです。

そんな小松菜奈さんの懸命に走る姿も『恋は雨上がりのように』の見どころで、心を揺さぶられる名シーンとなっています。

個人的には、あきらと店長が初めてデートをしたシーンもおすすめ。

周りが若い女性ばかりで、戸惑いながらデートする大泉洋さんの演技に注目して観てほしいです。

『恋は雨上がりのように』名シーンの撮影秘話②

また、風邪を引いた店長をあきらが自宅に見舞いに行くシーンも印象的。

このシーンについて小松菜奈さんはこんなエピソードを明かしています。

このシーンは、あきらが店長に想いをぶつける難しいシーン。

小松菜奈さんは、順撮りでなかったこともあり、その時のあきらの心情になるのに時間がかかってしまったのだそう。

みんなを待たせているという焦りもあり中々演技ができなかった時、大泉洋さんがその気持ちを察して「少し休憩しよう」と声をあげたのです。

そして、あきらの心情を一緒にたどってくれたといいます。

小松菜奈さんは「そこから気持ちを切り替えてまたがんばれた」と話していました。

俳優として様々な経験をしてきたからこそできる気遣いなのかもしれませんね。

引用元:『恋は雨上がりのように』公式ツイッター

小松菜奈さんは、大泉洋さんについて「テレビでみる姿と全く同じで、優しくて明るくて本当に素敵な方」と話し、「大泉洋さんが相手だったからあきらになれた」と明かしています。

そんな大泉洋さんのアシストもあり自然に感情が込み上げてきたというラストは必見

2人の素敵な関係性をぜひ実際に視聴して実感してくださいね。

『恋は雨上がりのように』をU-NEXT無料トライアルで観る

『恋は雨上がりのように』見どころポイントまとめ

  • 大泉洋と小松菜奈だからこそ成し得たおじさんと女子高生の関係性が素敵
  • キャスト全員がハマり役でキャラが立っている
  • 恋愛のキュンキュンと青春のキラキラのバランスが良い
  • 大泉洋演じる店長の大人の対応も◎
  • 小松菜奈の走る姿にグッとくる!

以上、今回は映画『恋は雨上がりのように』の見どころポイントと名シーンの撮影秘話をご紹介しました。

撮影現場でのエピソードからも、大泉洋さんの人柄の良さや大人のスマートさが伝わってきますね。

映画の中の店長とリンクするかのようです。

U-NEXT無料トライアルで無料視聴!

今回ご紹介した『恋は雨上がりのように』はU-NEXTの31日間の無料トライアルで無料視聴できます。

31日間無料でお試しできるので、この機会に大泉洋さんの見放題作品を一気見してみるのもおすすめです。

『こんな夜更けにバナナかよ』『アイアムアヒーロー』など話題作をたくさん楽しめます。

また、小松菜奈さんと菅田将暉さんの映画『溺れるナイフ』も見放題配信中です。

無料期間のみの利用も可能なのでお気軽に試してみてくださいね。

U-NEXT

※本ページの情報は、2023年7月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認をお願いいたします。

【関連情報】大泉洋さんのおすすめ作品は下記でもご紹介しています。

青天の霹靂の泣けるポイント&大泉洋のマジック裏話!ロケ地は意外な場所

しあわせのパンの魅力はどこ?大泉洋と原田知世が考案した人気シーンの裏話も

コメント

タイトルとURLをコピーしました