鈴鹿央士はどんな性格?優しい性格で怒れない!?好きなタイプについても

俳優
鈴鹿央士 公式Instagramより引用

今大注目の若手俳優・鈴鹿央士さんの性格と好きなタイプについてまとめています。

優しい雰囲気が滲み出ている鈴鹿央士さんですが、一体どんな性格なのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

鈴鹿央士はイメージ通りの優しい性格!?

鈴鹿央士さんは、川口春奈さん主演のドラマ『silent』での超優しい役が話題になっています。

“主成分は優しさ”と言われる優しすぎる役どころがぴったりです。

あまりにハマり役になっているため、鈴鹿央士さんは優しい性格のイメージになっている方が多いよう。

ドラマの中では鈴鹿央士さん演じる湊斗の優しすぎるシーンがたくさんあります。

中でも話題になったのが、湊斗が落ち込んでいる川口春奈さん演じる紬に「コーヒーとココアどっちがいい?」と缶を差し出すシーン。

紬がわざと「コンポタ」と言うと湊斗は「コンポタもあるよ」とかばんの中からコンポタを出して紬に渡します。

これは、紬がコンポタが大好きなことを知っていて、落ち込んでいる紬を元気付けようと思ってとった行動です。

そんな湊斗に、ネット上では「優しすぎる」と話題になりました。

湊斗の優しさについて鈴鹿央士さんも感動しているそうで、「自分は湊斗ほど優しくない」と話していました。

とはいえ、鈴鹿央士さんそのものを見ているかのような優しい性格を見事に演じています。

鈴鹿央士はどんな性格?

では、実際の鈴鹿央士さんの性格はどんな感じなのでしょうか。

インタビューでは、「ほとんど怒ることがない」と明かしていました。

怒鳴ったこともないといい、それについては大きい声が出ないと笑いを誘っていました。

もちろん人間なのでイライラすることはあるそうですが、イライラしている自分に対して怒ってしまうのだとか。

人に対して怒ることができないという鈴鹿央士さんはイメージ通り、穏やかで優しい性格と言えそうですね。

スポンサーリンク

鈴鹿央士 自身が明かした性格とは?

また、鈴鹿央士さんは自身についてマイペースな性格と話しています。

人の意見に合わせるタイプではないといい、自分は自分で生きているそうです。

そんな性格のためか、鈴鹿央士さんは日本アカデミー賞の受賞式でもあまり緊張せずに楽しめたと話していました。

たくさんの先輩や大御所がいる受賞式で楽しめるなんて、自分は自分というスタンスだからなのかも。

スピーチも事前準備なしで臨んだというから驚きです。

ちなみに、これは事務所の先輩の広瀬すずさんの「思ったことを素直に言うのが一番」というアドバイスだったとか。

また、新人賞をもらったことに対してのプレッシャーも特にないそうです。

こういったエピソードから、鈴鹿央士さんは物怖じしないマイペースな性格ということがわかりますね。

鈴鹿央士の好きなタイプは?

鈴鹿央士さんの好きなタイプはというと、ずばり「自分の意見をちゃんと持っている人」

恋人に限らず、友達関係でも素直に話してくれる人と長続きするそうです。

きっと鈴鹿央士さん自身も自分の感情を素直に相手に話す性格なのでしょうね。

恋愛は慎重派!フラれた経験を告白

そんな鈴鹿央士さんですが、恋愛については奥手のようです。

自分からアプローチするのは苦手だといい、「当たって砕けるのが怖い」と話しています。

もしフラれてしまった時にその相手とのこれまでの関係が壊れてしまうのがイヤなのだそうです。

実は鈴鹿央士さんは、高校生の時にフラれた経験があると明かしています。

人生で初めて告白をしたそうですが、「好きな人がいる」とフラれてしまったのだとか。

かなりショックだったようで、もしかしたらその経験がトラウマになっているのかもしれませんね。

まとめ

今回は、鈴鹿央士さんの性格と好きなタイプについてまとめました。

鈴鹿央士さんは、イメージ通り穏やかで優しい性格、そして自分自身をしっかり持っている性格ということがわかりました。

恋愛については慎重でまだまだ経験が浅いようですね。

演技力も注目されているのでこれからの活躍も楽しみです。

【関連情報】こちらもぜひ。

蜜蜂と遠雷のおすすめポイントを撮影の裏話とともにご紹介【松岡茉優 人気作品】

鈴鹿央士さんのデビュー作となった映画『蜜蜂と遠雷』。

この映画での演技力が評価され、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました