映画 武曲の内容を見所、撮影秘話と共にご紹介!綾野剛の筋肉の裏話も

ドラマ&映画
引用:武曲 公式ツイッター
記事内に広告が含まれています。

この記事では、映画『武曲』の内容を見所ポイント、名場面の撮影秘話と共にご紹介しています。

綾野剛さんの凄すぎる筋肉が話題になりましたが、一体どのような内容なのでしょうか?

綾野剛さんと村上虹郎さんの演技は必見です。

※映画『武曲』は、動画配信サービス・U-NEXTの無料トライアルにてフルで無料視聴できます。(2023年7月時点)

U-NEXT

それではどうぞ

映画『武曲』の原作・脚本・監督

『武曲 MUKOKU』の原作は、芥川賞作家・藤沢周さんの同名小説です。

脚本は、『そこのみにて光輝く』や『裏アカ』の高田亮さん。

監督は、『夏の終り』、『私の男』で知られる熊切和嘉さんです。

綾野剛さんとは『夏の終り』以来、3年ぶりのタッグとなりました。

ロケ地は鎌倉で、様々な名所も登場。

また、独特の映像表現も魅力となっています。

映画『武曲』の内容と見所ポイント

引用元:『武曲』公式ツイッター

まず『武曲』の意味としては、北斗七星の中の二重星のことを指しています。

肉眼では1つに見える星ですが、実際は2つの星で、望遠レンズでは星が2つ確認できるそうです。

タイトルのようにとても奥深い内容になっている本作。

映画『武曲』の内容を簡単に説明すると、剣道をテーマにした男2人の人間ドラマです。

綾野剛さん演じる研吾と、村上虹郎さん演じる、それぞれの葛藤と再生を描いた物語となっています。

剣道の達人だった父に幼い頃から鍛えられた矢田部研吾は、殺人剣の使い手とまで言われるようになった。

しかし、ある事件を機に自堕落な生活に身を落とす。

そんな中、研吾のもうひとりの師匠・光邑師範が、研吾を立ち直らせようと彼の元にある青年を送り込む

引用元:U-NEXT

このように、父と息子の愛憎劇でもある本作。

シリアスで硬いイメージの本作ですが、熊切監督曰く、「肉体が躍動するエンターテインメント」と話していました。

『武曲』の見所ポイント1 綾野剛の筋肉が凄い!

監督が語る通り、綾野剛さんの鍛え抜かれた筋肉も見どころポイントです。

なんと2ヶ月間にも渡り、食事面も含め肉体改造をしたそうです。

剣道も未経験だった綾野剛さん。

本作では、5段の腕前という役どころだけに、剣道の世界チャンピオンの元、猛特訓しています。

毎日3時間の剣道の特訓+肉体改造で、メンタル面もフィジカル面も強くなったという綾野剛さん。

最終的に体脂肪率は7%になり、持っているコップが割れたこともあったそうです。

ここまでストイックになれる理由は、「不安だから」と意外な発言も。

不安だから死ぬほど努力していたのですね。

ちなみに、村上虹郎さんは剣道の経験があり初段の腕前だそうです。

『武曲』の見所ポイント2 綾野剛の演技力

映画『武曲』の見所ポイントは、役者の演技力でもあります。

綾野剛さん演じる研吾は、父親のある事件によって生きる気力をなくし、お酒に溺れるという役どころ。

この演技には、「こういう役をやらせたら最強」といった声が沢山あがっていました。

泥酔ぶりも見事で、かなりやばい感を出しているので注目です。

そんな研吾が、村上虹郎さん演じる融と出会い、再び剣道と向き合い変わっていくところも見所となっています。

別人のように変わっていく綾野剛さんの演技に注目してみてくださいね。

『武曲』の見所ポイント3 村上虹郎の演技力

引用元:『武曲』公式ツイッター

村上虹郎さんが演じたのは、ラップの作詞に夢中な今どきの高校生

本作では剣道経験がないながら、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主という役どころです。

綾野剛さんに負けず劣らずの魅力的な演技を披露しています。

村上虹郎さんは、1997年生まれの若手俳優です。

2014年に映画『2つ目の窓』でデビューしました。

父親は俳優の村上淳さん、母親は歌手のUAさんです。

ネット上では村上虹郎さんの演技について、

「二世にしては珍しい才能」

「予測不可能な演技が魅力的」

など、その演技に絶賛の声が多数あがっていました。

俳優とアーティストの遺伝子を受け継ぐとこうなるのかといった不思議なオーラがある俳優です。

本作では、高校生のフレッシュさと不安定さを見事に表現しています。

独特のオーラを放つその演技にぜひ注目してみてくださいね。

最大の見所ポイントは?名場面の撮影秘話も

引用元:『武曲』公式ツイッター

そして最大の見所は、終盤の綾野剛さんと村上虹郎さんの決闘シーン

約10分にも及ぶ豪雨の中での長いシーンです。

思わず息をするのを忘れてしまうくらい緊迫感の連続でした。

実はこのシーンは、撮影の序盤に撮っています。

スケジュールの都合だったそうですが、綾野剛さんは監督に「いつでも僕はいけますよ」と伝えてきたのだとか。

気持ちが入っていないと出来ないシーンですが、いつでも役に入り込めるだけの準備をしているのでしょうね。

しかも、3日間かけて撮影したという制作陣のこだわりも詰まったシーンです。

そんな2人の決闘シーンが最大の見せ場となっているのでぜひチェックしてみてくださいね。

映画『武曲』をU-NEXT無料トライアルで観る

気になるキャストは?

映画『武曲』のキャストは演技派揃いです。

綾野剛さん演じる研吾の父親役は、小林薫さん。

研吾を立ち直らせるためのキーマンで、研吾のもう一人の師匠役は、柄本明さんが演じています。

この小林薫さんと柄本明さんの役どころと存在感は、影の主役ともいえるほどです。

そして、綾野剛さんの恋人役を前田敦子さんが演じています。

前田敦子さんの役どころについては、「ダメな女役が似合う」という声が多くあがっていました。

その他、研吾の行きつけの小料理屋の女将を風吹ジュンさんが演じています。

主演2人はもちろん、他のキャストの配役も見事にハマっていました。

全体的には、重厚感がありながらも繊細な作品といった印象。

そして、なんといっても役者の演技が見どころで、不思議と心を動かされ、ラストは清々しい気持ちになれる作品となっています。

映画『武曲』はU-NEXTで見放題配信中!

映画『武曲』内容の見所ポイントまとめ

  • 綾野剛の筋肉と役者魂を感じる演技がすごい!
  • 村上虹郎のオーラもすごい!
  • 不器用な男たちの感情がよく表現されている
  • キャスティングが素晴らしい!
  • 最大の見所である2人の10分の決闘シーンは見応え抜群!

U-NEXT

今回は、映画『武曲』の内容を見所ポイントと共にご紹介しました。

綾野剛さんのストイックさが筋肉からも伝わってくる作品です。

ぜひフルで視聴してみてくださいね。

※本ページの情報は、2023年7月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認をお願いいたします。

【関連情報】
U-NEXTでは、綾野剛さんが出演する見放題作品がたくさんあります。

綾野剛さんと多部未華子さんの映画『ピース オブ ケイク』もおすすめです。

ピースオブケイクの見所&撮影秘話をご紹介!豪華なキャストも【多部未華子人気映画】

U-NEXTについて詳しく知りたい方は下記でチェックしてくださいね。

U-NEXT おすすめポイントまとめ!登録方法は簡単

コメント

タイトルとURLをコピーしました